カキノタ:工作&DIY

ダンボールや木材、牛乳パック、100均アイテムなど、身近な素材を使って工作しています。

作ったもの 針金

ねじねじ棒の代替品を自作

2013/04/06

スポンサーリンク


ダイソーのねじねじ棒(別名ソフトワイヤー)でPSPスタンドやiPhoneなどのスマホスタンドを作っている人が多いので買いに行ったところ、すでに廃盤となっており入荷の予定もないと言われたので代わりとなるものを自分で作ることにしました。

材料はダイソーで販売されている『アルミ自在ワイヤー』と別の100均で買った『滑り止めマット』。

作り方

1.ねじねじ棒の棒の部分

  • 棒の長さはお好みでいいのですが、まずはダイソーのねじねじ棒と同じ66cmで作ることにしました。
  • 渦巻き状に巻いてあるアルミワイヤーをまっすぐに伸ばし、66cmのところで折り返していき太い棒状にします。今回は太さ1.5mmのワイヤーで8回ほど折り返し、8本で1本の棒になるようにしています。ワイヤーの太さによってこの部分は適宜調整して下さい。
    画像2:ねじねじ棒の代替品を自作
  • 残りの部分で8本の棒をぐるぐると巻きつけていきます。
    画像3:ねじねじ棒の代替品を自作
    このぐらいの間隔で最後まで巻きつけます。
  • 完成
    画像4:ねじねじ棒の代替品を自作
    作り方はこの限りではありませんがとりあえずこんな感じで。

2.ねじねじ棒のカバーの部分

  • アルミワイヤーで作った棒に滑り止めマットを巻きつけてカバーにします。
  • マットの端に両面テープを貼り付け、ねじねじ棒をくっつけてくるくる巻いていきます。
    画像5:ねじねじ棒の代替品を自作
  • 巻き終わったら両面テープで接着します。
    画像6:ねじねじ棒の代替品を自作
  • 完成
    画像7:ねじねじ棒の代替品を自作
    余分なマットをはさみで切ればひとまず完成です。

3.両端

本物のねじねじ棒みたくなるように両端に何か丸いものをくっつけたほうがいいと思い、スーパーボールを半分に切って貼り付けようとしたところサイズが合わないのでグルーガンでそれらしく接着しました。白のグルーでつけちゃいましたが、カラフルなグルーを使うともっと良かったかもしれません。尚、この記事の写真を撮った後につけたので下の写真には写っていません。

使ってみる

自作ねじねじ棒でいろいろな形に変形させてみます。

画像9:ねじねじ棒の代替品を自作

画像10:ねじねじ棒の代替品を自作

画像10:ねじねじ棒の代替品を自作

アルミワイヤー製なのであまり力を入れなくても変形させることができました。滑り止めマットの具合も悪くありません。元の棒状に戻すのもこの通り!

画像12:ねじねじ棒の代替品を自作

いろいろ作った後でも簡単にまっすぐに戻すことができました。気持ちいいぐらい力を入れなくても簡単にくねくね曲げていくことができ楽しいので是非一度作ってみて下さい。

次回はこれを使って簡単なスマホスタンドを作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

-作ったもの, 針金