カキノタ:工作&DIY

ダンボールや木材、牛乳パック、100均アイテムなど、身近な素材を使って工作しています。

ビー玉迷路

ビー玉迷路の工夫 1

2016/05/04

スポンサーリンク


通路への工夫。

■坂道

画像1:ビー玉迷路の工夫 1

 

■デコボコ道

画像2:ビー玉迷路の工夫 1

↑片ダンボールを使用(注1)。

画像3:ビー玉迷路の工夫 1

↑厚紙を蛇腹折りにしてデコボコ道に。最初と最後の山は登りやすいようになだらかにしたほうがいいです。

画像4:ビー玉迷路の工夫 1

↑砂利道をイメージしてビーズで作成。ボンドは乾くと透明になるので思い切ってたっぷりとつけておくとビーズが取れづらくなります。

■説明

坂道や蛇腹道などは一つ一つを部品のように取り外しできるように工夫しています。直接通路に接着せずにビーズ道のような長方形の厚紙を作り、それにしっかりと固定するように貼り付け、その裏に粘着力の弱い両面テープを少量だけつけています。粘着力がありすぎると下の通路が剥がれてしまうので、わざとテープを布に貼り付けるなどして粘着力を落とすといいでしょう。

■その他のアイデア

  • 爪楊枝の先端部分だけをたくさん切って針の道
  • 丸棒を並べた道
  • 線路のような道
  • 水たまり
  • 氷の道
  • 芝生の道

注1 片面ダンボールの作り方

片面に霧吹きで水を吹きかけ時間を置いて紙を剥がすと簡単に作れます。普通に剥がすとビリビリ破れてしまいますが、水に濡れると想像以上に簡単に剥がれます。濡らしすぎには注意。

 

スポンサーリンク

-ビー玉迷路