カキノタ:工作&DIY

ダンボールや木材、牛乳パック、100均アイテムなど、身近な素材を使って工作しています。

雑貨

[ミニチュア雑貨] 植木鉢

スポンサーリンク


画像:[ミニチュア雑貨] 植木鉢

ダイソーの石粉粘土で作ったミニチュアの植木鉢です。型には養命酒のカップを利用しました。普通はコーヒーに入れるミルクのポーション(容器)や一口サイズのゼリーの容器を使うようですが、1/12縮尺のドールハウス小物(床に置く観葉植物の鉢)としては少し小さいかもしれません。

作り方

  • 型から粘土を取り出しやすいようにカップにオイル(シリコンスプレー)を塗る(※)
  • カップの中にカップの半分くらいの粘土を入れる
  • 円筒のような棒で粘土を押し付けながらカップの形にしていく
  • 少し時間を置き固くなったら慎重にカップから取り外す

あとは好きな色で塗ったら完成です。今回はわりばしドールハウスのために作ったのでわりばしに近い色のほうがいいと思いあえて着色しませんでした。また別のハウスを作ると思うのでそのときは色を塗ってみたいと思います。上から塗らずに粘土に混ぜ込んだ方が剥げ落ちる心配がなくていいかな。

※ 型取りに使うオイルについて

一般的にはベビーオイルやサラダ油を少量使うようですが、筆者はシリコンオイルスプレーを使いました。こちらは潤滑剤として滑りにくいものを滑りやすくするのに使われます。工作で摩擦をなくすのにぴったりだと思い使っていて型を取るのにも使えました。特徴としては、「速乾性でべたつきにくい」「素材を痛めにくい」「金属・ゴム・プラスチック・木・紙」などに使え防錆効果もあるとのこと。価格も170円ぐらいとお手頃なので1家に1本用意してあってもいいかと思います。

参考リンク

スポンサーリンク

-雑貨