カキノタ:工作&DIY

ダンボールや木材、牛乳パック、100均アイテムなど、身近な素材を使って工作しています。

日用品・文具・雑貨 作ったもの 厚紙 針金

自作フレキシブルアームペン立て

スポンサーリンク


机の上に散らばっている使いかけのペンを収納するためにペン立てを作りました。

画像:自作フレキシブルアームペン立て

ペン立ては2つも使っているのですが、よく使うペンや使いかけのペンをそちらに入れてしまうと混ざってしまって取りづらいので専用のものを作ったほうがいいのではないかと考えました。

主な材料はハードカバーの本のカバー、厚紙、アルミワイヤー、ダブルクリップ、紐。

固定方法はコタツにクリップを挟み、クリップの中に上からワイヤーを入れて挟んでいるだけです。

画像2:自作フレキシブルアームペン立て

こうすることで宙に浮くので置き場所に困っていたりテーブルの上を少しでも広く使いたい時に快適です。

材料費もクリップ代とアルミワイヤー代ぐらいなので実質的には100円かかりません。

アルミワイヤーは23cmに切ったものを3本紐で束ねてフレキシブルアームのようにしていますが、もっと短くしても良かったかもしれません。

本体部分

ハードカバーの本のカバーを切り取って材料にしています。

半分に切ったものを以下のようにカッターで線を引いて、線に沿って箱になるように折り曲げ、のりしろ部分にボンドをつけて組み立てました。

ただ、このやり方は失敗でした。折り曲げたところが割れて汚くなってしまうのと、厚みがあるので折った時にふくれてしまう分をもう少し考えて線を引くべきでした。折り曲げ式ではなく全部切ってしまってからボンドかテープで貼ったほうが良さそうです。

あとは穴をあけるだけですが・・。

穴あけ

このカバーは薄い板のように固くて丈夫なので素材として非常に気に入っていますが穴あけがかなり面倒でした。

コンパスカッターで切っていたらすぐに歯が折れてしまうし、普通のカッターやアートナイフで切るのもなかなか難しく本当は5つ穴をあける予定でしたが面倒なので3つにしておきました。穴をあけるには専用の道具があったほうがいいと思うので近いうちに買おうと思います。残りの穴は買ってからをあけるつもりです。

スポンサーリンク

-日用品・文具・雑貨, 作ったもの, 厚紙, 針金