カキノタ:工作&DIY

ダンボールや木材、牛乳パック、100均アイテムなど、身近な素材を使って工作しています。

材料・道具

針金・ワイヤーをまっすぐに伸ばす方法

2013/03/29

スポンサーリンク


ネットで調べた針金・ワイヤーをまっすぐに伸ばす方法に関するまとめ記事です。

1.手で曲げる

これが最も手っ取り早いですね。ワイヤーを指でゆっくり押しながら微調整していきます。「ゆっくり」やったほうがいいです。

2.固定して引っ張る

万力・クランプで、あるいはワイヤーの端を縛りつけてワイヤーを固定してから引っ張るとある程度まっすぐに伸びます。固定してからだと微調整もしやすいです。

3.麺を伸ばすように転がす

ワイヤーを平らな場所に置き、上から板などではさんで粘土で細い麺を作るように何度も転がしていくとまっすぐになっていきます。アルミのワイヤーの場合、定規でもOK。

4.専用ツールを使う

ナイロンジョープライヤーでしごくように伸ばしていくとワイヤー癖が取れてまっすぐになるようです。

以上、いくつかのやり方がありますが、アルミのワイヤーは伸ばしやすいですが、鉄のはどのやり方でもきつかったです。鉄だとクランプで固定しながら少しずつ形を整えていくやり方がいいかもしれません。

あとは机の角とか、丸い棒なんかも使えるのではないかと思いました。麺打ち棒や突っ張り棒、クローゼットのポール、ペットボトルのボトルネックの部分とかに引っかけて両手でゴシゴシ上げ下げしてしごくのもなかなかです。

注意すべき点は、針金をいじっていると怪我をしやすく、金属アレルギーになるリスクがありそうな点と、木製の家具にクランプをそのままつけるとかなり大きな傷がつくという点です。当て木などを挟んだほうがいいです。上下に。

スポンサーリンク

-材料・道具