カキノタ:工作&DIY

ダンボールや木材、牛乳パック、100均アイテムなど、身近な素材を使って工作しています。

スポンサーリンク

インテリア・収納 ダンボール工作 作ったもの

ダンボールで収納箱を自作

投稿日:2014年3月18日 更新日:


画像:ダンボールで収納箱を自作

画像2:ダンボールで収納箱を自作

画像3:ダンボールで収納箱を自作

ダンボールを4枚貼り合わせて1枚の板にしたものを5つ作り、それらを組み立てて箱にしました。合計2つ作成。

厚みは部屋のカラーボックスに合わせて1.5cm。サイズもカラーボックスの1つ分に合わせました。A4ファイルが入る大きさにしておくと使い勝手がいいと思います。

価格重視のため、生地を貼ったりとかはしていません。よって、材料費はほぼゼロ。

強度も十分実用に耐えられそうです。本棚としても使えるでしょう。

メリット

  • 軽い!木の箱だと結構重いので紙製の軽さは少し感動をおぼえます。
  • 安い!ダンボールさえ用意できればあとはボンドとテープ代ぐらいです。
  • 柔軟性。自分の好きなサイズで作れます。お金を惜しまないのであれば綺麗な生地や装飾紙で作れます。
  • 自作の喜び。

デメリット

  • ダンボールは切り口がデコボコしたり汚くなりやすい。
  • 木製のものと比べると強度が低く、傷みやすい。
  • 時間の消費。時給で計算したら数千円以上だったりする。労力を考えると得でもない。

筆者はお徳用のボンドを使っているのでいつも気兼ねなくボンドを使っていますが、50mlしか入ってないようなものだとすぐになくなってしまうので工作をたくさんする人はお徳用を買ったほうがいいと思います。ホームセンターだと500円ぐらいです。

ただ、工作をしまくっている筆者ですら1年以上使っても半分以上余っているので、普通の方は1kgぐらいで十分でしょう。

スポンサーリンク

-インテリア・収納, ダンボール工作, 作ったもの

執筆者:

Pick Up

簡単ビー玉迷路の工作 5

水彩絵の具で迷路盤に色を塗ってみました。 個人的にはダンボール剥き出しのものは好きなのですが、子どもたちはそれをしょぼいと感じているようなのと基本的にカラフルなものを好むので面倒でも頑張って塗っておき …

自作タブレットスタンド1号

ダンボールでタブレットスタンドを作りました。 普通の箱のような形状で中にたくさん物を入れられ、タブレット自体も収納できるのでタブレットケースも兼ねています。縦・横置き、角度調節も設計次第で好きなように …

ダンボール自販機

ミニチュアの自動販売機を作る

ダンボールで作るおもしろ自動販売機(大野萌菜美 監修)という本を読んで作ったミニチュアの自動販売機です。 高さ16cm幅8cm。制作時間の目安は1時間とありましたが3時間以上かかりました。着色してから …

兜飾りのペーパークラフトを組み立てる

昨日はヤマハ発動機株式会社の無料ペーパークラフトを組み立てました。 ぱっと見2時間ぐらいでできるだろうと思っていたら、説明がわかりづらく3時間半ぐらいかかってしまいました。なんとか完成したものの間違っ …

滑り止め定規を自作

滑らない定規(滑りにくい定規)というのがいろいろ販売されていますが、既に持っている定規、自分の好きなさまざまな定規を滑らなくしたいので自分で作ってみようと考えました。 ・市販の滑らない定規 ガムテープ …

Categories