カキノタ:工作&DIY

ダンボールや木材、牛乳パック、100均アイテムなど、身近な素材を使って工作しています。

スポンサーリンク

作ったもの 定規

滑り止め定規を自作(2)

投稿日:2012年11月21日 更新日:


前回はガムテープ・ビニールテープを使って作成し、ある程度満足のいく定規が作れましたが、よりよいものを作れないかと別の素材を使って試してみました。

浴槽用滑り止めシール

画像:滑り止め定規(2)
[100円ショップ] 浴槽用滑り止めシールを購入

▼100均のダイソーで買った『浴槽用滑り止めシール』というものを定規に貼り付けてみました。

画像2:滑り止め定規(2)

結論から言うと全然ダメ。ポリ塩化ビニルという材質のシールなのですが、表面が硬くてツルツルしているので定規の滑り止めとしては向いてないと思います。

滑り止めマット

▼玄関マットの下などに敷く滑り止めマット。

画像:滑り止めマット(100円ショップ・オレンジ)
[100円ショップ]滑り止めマットを購入

▼定規に合わせてミニナイフでカットしくっつけました。糊付けしなくても貼り付いています。

画像2:滑り止めマット(100円ショップ・オレンジ)

こちらは定規と紙がかなりピタッとくっつき少々のことでは滑らない定規となりました。ビニールテープで作った物よりも体感としては1.5倍ぐらい密着しています。

難点は透明ではないので定規にある線が見づらくなってしまうのとマットがやや厚いので定規が少しふくらんでしまうことです。

▼ちょっと厚みがあるのが難点

画像3:滑り止めマット(100円ショップ・オレンジ)

材質が塩化ビニル樹脂でスポンジのように柔らかいので、切る時に定規を上からグッと押さえつけると厚みが押しつぶされあまり気にはならなくなるので実用性は十分あるのではないかと思います。

スポンサーリンク

-作ったもの, 定規

執筆者:

Pick Up

ビー玉ころがしを作る(02) ダブル

前回作ったのと同じタイプのビー玉ころがしをもう一つ作りました。回転方向を逆にし、傾斜も少しきつくしてスピードが出るようにしました。 これを上に重ねると2倍の大きさになり迫力が増します。 でかいほうが子 …

失敗作

ダイソーのカラーワイヤーを使用してスマホ用フレキシブルアームを作っているのですが結構手こずっています。 このワイヤーを約80cmでカットし棒状にして 10本を別の白いワイヤーで束ねてアーム部分を作り …

自作スマホスタンド1号

昨日紹介した自作ねじねじ棒でスマホスタンドを作りました。ipod touchを載せていますがiphone,pspスタンドとしても利用できます。縦置き・横置き・角度調節OK。材料は滑り止めマットとアルミ …

S字フックの自作

おもちゃの買い物かごを作るで針金ハンガーを使った際に引っかける曲線の部分が余ったのでS字フックを作りました。 S字の片方は既に綺麗に曲がっているのでもう片方をぐいっと曲げるだけで作れました。 もう一つ …

おもちゃのお金を作る

KF STUDIOさんのイラストをダウンロードしておもちゃのお金を作りました。 紙厚0.1mmのA4上質普通紙に印刷したものを牛乳パックに糊付けして切り取りました。 牛乳パック1本分ですべての硬貨をぴ …

Categories